Filmora11で動画データをトリミング/カットする方法

  • URLをコピーしました!

この記事では、Filmora11(フィモーラ11)で動画データをトリミング/カットする方法について解説していきます。

Filmoraには購入から30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Filmoraを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

Filmoraは、時々割引キャンペーンも行っています。最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

目次

Filmora11(フィモーラ11)で動画データをトリミング/カットする方法

[ここにメディアファイルをインポートする]をクリックする

カットしたい動画素材をFilmoraに取り込みましょう。

[ここにメディアファイルをインポートする]をクリックします。

カットしたい動画素材を選択し、[開く]をクリックする

ウィンドウが立ち上がるので、カットしたい動画素材を選択し、[開く]をクリックします。複数選択の場合はキーボードの[Ctlr]を押しながらクリックします。

選択した動画ファイルが、Filmoraに読み込まれました。

読み込んだ動画ファイルをひとつクリックしたまま、画面下の[タイムライン]に挿入する

読み込んだ動画ファイルをひとつクリックしたまま、画面下の[タイムライン]に挿入してください。

タイムライン上のオブジェクトをクリックする

タイムライン上のオブジェクトをクリックすると、赤枠で囲った所の項目が選択できるようになります。

[はさみマーク]をクリックする

[はさみマーク]をクリックします。

[はさみマーク]をクリックすると、タイムライン上のオブジェクト(この場合動画素材のこと)が、選択している位置で2分割されます。

オブジェクトを選択した状態で右クリックをして[分割]を選択する

オブジェクトを選択した状態で右クリックをして[分割]を選択することで、簡単にカットすることもできます。

オブジェクトの不要な部分をクリックした状態で赤枠で囲った部分の[ゴミ箱マーク]をクリックする

[カット]を使うことで、動画の不要な部分を削除することもできます。

オブジェクトの不要な部分をクリックした状態で赤枠で囲った部分の[ゴミ箱マーク]をクリックします。

[ゴミ箱マーク]をクリックすると、選択した真ん中の分割部分が消え、オブジェクトが左に寄せられました。

これで、Filmora11(フィモーラ11)で動画データのカットは完了です。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

まとめ

この記事では、Filmora11(フィモーラ11)で動画データをトリミング/カットする方法について解説しました。

Filmoraには購入から30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Filmoraを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

Filmoraは、時々割引キャンペーンも行っています。最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる