Filmora11でのモーションブラーの使い方まとめ

  • URLをコピーしました!

この記事では、Filmora11(フィモーラ11)でのモーションブラートランジションの使い方について解説していきます。

Filmoraには購入から30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Filmoraを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

Filmoraは、時々割引キャンペーンも行っています。最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

目次

Filmora11(フィモーラ11)でのモーションブラートランジションの使い方

ソフトを起動し、[新しいプロジェクト]をクリックする

ソフトを起動し、[新しいプロジェクト]をクリックします。

動画をインポートする

動画を選択して、Filmoraのメディアエリアにドラッグ&ドロップします。

ファイルを選択し、下側のタイムラインビューに追加する

先ほど追加したファイルを選択し、下側のタイムラインビューに追加します。

[トランジション]をクリックする

[トランジション]をクリックします。

[トランジション]をクリックし、[スピードブラー]を選択する

[トランジション]をクリックし、[スピードブラー]を選択します。

[スピードブラー]をクリックし、使いたいスピードブラーを選択する

[スピードブラー]をクリックし、使いたいスピードブラーを選択します。

スピードブラーが決まったら、タイムラインにドラッグ&ドロップする

スピードブラーが決まったら、タイムラインにドラッグ&ドロップします。

スピードブラートランジションの長さを変更する方法

タイムラインにドラッグ&ドロップしたスピードブラーをダブルクリックする

タイムラインにドラッグ&ドロップしたスピードブラーをダブルクリックします。

数値を指定する

数値を指定します。

単位は左から[時:分:秒:フレーム数]です。

[すべてに適応]をクリックすると、タイムライン上にあるすべてのスピードブラートランジションの長さを同時に変更できます。

数値を指定し、[OK]をクリックする

[OK]をクリックすると、設定が反映されます。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

まとめ

この記事では、Filmora11(フィモーラ11)でのモーションブラートランジションの使い方について解説しました。

Filmoraには購入から30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Filmoraを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

Filmoraは、時々割引キャンペーンも行っています。最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる