Filmora 11(フィモーラ11)で音量を調整する方法まとめ

この記事では、Filmora 11(フィモーラ11)で音量を調整する方法について解説していきます。

Filmoraには購入から30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Filmoraを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

Filmoraは、時々割引キャンペーンも行っています。最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

目次

Filmora11(フィモーラ11)の動画音量調整はどんな時に必要?

Filmora11(フィモーラ11)の音調調整機能は、ビデオとオーディオの音量バランスが異なる場合に、全体の音量を調整するために使用されます。

以下のような場合に音量調整が必要になってきます。

  • 全体的に音量を調整したい場合
  • 撮影環境を変えて、マイクが新しくなった場合
  • 複数のカメラやマイクで撮影する際の音量のズレを直したい場合

映像の音量は、それを見るユーザーの満足度に影響するので、実際に聞いたときに音量が小さすぎたり、大きすぎたりする場合は、調整してください。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

Filmora 11(フィモーラ11)で音量を調整する方法

Filmoraでは、2つの方法で音量を調整することができます。

  • カット単位で動画や音声の音量を調整する。
  • トラック単位、動画全体の音量を一括で調整する。

順番に解説していきます。

カット単位で動画や音声の音量を調整する方法

動画やBGM, 効果音などの音声をカット単位で音量調整する方法です。

下側のタイムラインビューにあるカットを右クリック

下側のタイムラインビューにあるカットを右クリックします。

下側のタイムラインビューにあるカットを右クリックし、[オーディオを調整する]を選択する

下側のタイムラインビューにあるカットを右クリックし、[オーディオを調整する]を選択します。

オーディオ画面

オーディオを調整する画面が出てくるので、左側の白いつまみを上下すれば、音量を調整することができます。

ボリュームの設定が完了したら、[OK ]をクリックする

ボリュームの設定が完了したら、[OK ]をクリックします。

トラック単位、動画全体の音量を一括で調整する方法

タイムラインビューの右側にある[オーディオミキサー]マークをクリックする

タイムラインビューの右側にある[オーディオミキサー]マークをクリックします。

オーディオミキサー画面

左側でトラック単位、右側の[マスター]で動画全体の音量を調整することができます。

画像のタイムラインビューには、ビデオトラックとオーディオトラックの2つがあります。

そのため、オーディオミキサーにも[ビデオ1]、[オーディオ1]の2つが表示されています。

ボリュームの設定が完了したら、[OK ]をクリックする

ボリュームの設定が完了したら、[OK ]をクリックします。

これをそれぞれ調整することで、トラック全体の音量を一括で調整することができます。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

まとめ

この記事では、Filmora 11(フィモーラ11)で音量を調整する方法について解説しました。

Filmoraには購入から30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Filmoraを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

Filmoraは、時々割引キャンペーンも行っています。最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

よかったらシェアしてね!
目次