Filmora11でのYouTubeショート動画の作り方まとめ

この記事では、Filmora11(フィモーラ11)でのYouTubeショート動画の作り方について解説していきます。

Filmoraには購入から30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Filmoraを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

Filmoraは、時々割引キャンペーンも行っています。最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

目次

Filmora11でのYouTubeショート動画の作り方

ショートにしたい動画を選択する

フォルダからショートにしたい動画を選択します。

Filmoraのメディアエリアにドラッグ&ドロップする

フォルダから追加したいファイルを選択して、Filmoraのメディアエリアにドラッグ&ドロップします。

画面上部の[エクスポート]をクリックする

画面上部の[エクスポート]をクリックします。

[エクスポート]をクリックすると、エクスポートウィンドウズが表示される

[エクスポート]をクリックすると、エクスポートウィンドウズが表示されます。

ショート動画(15stiktok)をMP4、AV1MP4のみで書き出すことができます。

MP4を選択し、オートハイライトにチェックを入れる

MP4を選択し、オートハイライトにチェックを入れます。

オートハイライトにチェックを入れて、(15stiktok)を選択する

オートハイライトにチェックを入れて、(15stiktok)を選択します。

[15stiktok]を選択し、[エクスポート]をクリックする

[15stiktok]を選択し、右下の[エクスポート]をクリックします。

右下の[エクスポート]を押して出力を開始します。

エクスポートが完了し、2つのファイルがエクスポートされます。

highlightが書いているファイルは、ショート動画(15stiktok)です。

ここで、エクスポートは完了です。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

まとめ

この記事では、Filmora11(フィモーラ11)でのYouTubeショート動画の作り方について解説しました。

Filmoraには購入から30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Filmoraを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

Filmoraは、時々割引キャンペーンも行っています。最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

よかったらシェアしてね!
目次