Filmora11のマーカー機能の使い方まとめ

  • URLをコピーしました!

この記事では、Filmora11(フィモーラ11)のマーカー機能の使い方について解説していきます。

Filmoraには購入から30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Filmoraを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

Filmoraは、時々割引キャンペーンも行っています。最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

目次

Filmora11(フィモーラ11)のマーカー機能の使い方

動画をインポートする

動画を選択して、Filmoraのメディアエリアにドラッグ&ドロップします。

ファイルを選択し、下側のタイムラインビューに追加する

先ほど追加したファイルを選択し、下側のタイムラインビューに追加します。

タイムラインビューの右上にあるマーカーアイコンをクリックする

タイムラインビューの右上にあるマーカーアイコンをクリックします。

マーカーアイコンをクリックすると、再生ヘッドが配置された箇所の目盛りにマーカーが追加されます。

作成したマーカーをダブルクリックする

作成したマーカーをダブルクリックします。

作成したマーカーをダブルクリックすると、マーカーエディタ画面が表示されます。

ここでマーカーの名前や色を変えたり、コメントを追加することができます。

マーカー名や色の変更、コメントの追加が終わったら、OKボタンをクリックする

マーカー名や色の変更、コメントの追加が終わったら、OKボタンをクリックします。

マーカー名、色、コメントが表示されます。

多くのメディアを使う大きなプロジェクトで作業する際、マーカーコメントを使うと便利です。マーカーはさまざな種類のメディアに使うことができます。

メディアの重要ポイントや逃したくないシーンにマーカーを上手く活用すると編集効率が上がると思います。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

まとめ

この記事では、Filmora11(フィモーラ11)のマーカー機能の使い方について解説しました。

Filmoraには購入から30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Filmoraを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

Filmoraは、時々割引キャンペーンも行っています。最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次