Filmora11でHEVCコーデック出力する方法まとめ

  • URLをコピーしました!

この記事では、Filmora11(フィモーラ11)でHEVCコーデック出力する方法について解説していきます。

Filmoraには購入から30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Filmoraを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

Filmoraは、時々割引キャンペーンも行っています。最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

目次

Filmora11(フィモーラ11)でHEVCコーデック出力する方法

HEVCとは?

HEVC(High Efficiency Video Coding)は、現在使われているものより映像の圧縮効率が良いビデオコーデックです。

これにより、長時間の動画を簡単に保存したり、あらかじめ動画を購入してオフラインで再生したり、さらには4K動画の再生も可能になります。

Filmora11(フィモーラ11)でHEVC出力する方法

メイン操作画面の[エクスポート]ボタンをクリックする

編集が終わり、保存も完了したら、画面中央のメニューの一番右にある[エクスポート]をクリックします。

動画の出力形式を選択する

[エクスポート]をクリックすると、左側に形式の一覧とさらに左側に[出力の説明]という画面が表示されます。

[HEVC]を選択する

[HEVC]を選択します。

出力するファイルの名前を入力してください

出力するファイルの名前を入力してください。次に保存先を選択します。

[設定]というボタンを選択する

[設定]というボタンを選択します。

[設定]を押すと、[解像度][フレームレート][ビットレート][色空間をエクスポート]などといった詳細を選択できる画面が表示されます。

最後に[OK]をクリックする

最後に[OK]をクリックすと設定が完了します。

[エクスポート]を押すと出力が始まり

設定が完了したら、右下の[エクスポート]を押して出力を開始します。

[エクスポート]を押すると、確認画面が表示さます。

この機能を使用するには、HEVCコーデックをインストールする必要があります。

[OK]をクリックします。

[OK]をクリックすると、ダウンロードページに移動する

[OK]をクリックすると、ダウンロードページに移動します

[get in store app]をクリックして、ダウンロードする

[get in store app]をクリックして、ダウンロードします。

ダウンロードが完了すると、エクスポートを開始します。

ここで、エクスポートは完了です。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

まとめ

この記事では、Filmora11(フィモーラ11)でHEVCコーデック出力する方法について解説しました。

Filmoraには購入から30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

Filmoraを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

Filmoraは、時々割引キャンペーンも行っています。最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

Filmora公式サイトはこちら
※今なら30日間全額返金保証

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次